経験や能力を活かせる!薬剤師の職場探しのコツ

薬剤師の求人選びの方法

薬剤師の求人は、医療機関や介護施設、ドラッグストア、製薬会社などで募集される機会が増えています。中でも、調剤業務や服薬指導などの経験が豊富な人は、高収入で働ける職場も多くあります。そこで、医療関係の求人件数が多い転職サイトなどを利用して、気になる事業所の仕事内容ややりがいなどに注目をしながら、採用試験に応募をすることがおすすめです。例えば、調剤薬局や総合病院などで管理職として働きたい場合には、薬剤師の非公開求人の紹介が行われている人材紹介会社に相談をすると良いでしょう。なお、勤務先によっては薬剤師の資格を持つ人に毎月の特別の手当を用意しているところもあり、待遇の良い職場に転職をすることで収入アップにつながることもあります。

経験の浅い薬剤師が働きやすい職場の選び方

大手の製薬会社やチェーン店のドラッグストアなどでは、新卒者や第二新卒者など、経験の浅い薬剤師の研修体制が整っているところも多く、職場内で仕事を覚えながら専門職としてのスキルを高めることができます。特に、様々な医薬品に関する知識を身に着けたり、患者に医薬品を適切に処方したりするためには、ある程度の年数が掛かります。そのため、一つの職場で着実にキャリアを積みたい場合には、新人のスタッフへのフォローの良しあしに注目をしながら、就職先を選ぶことがおすすめです。その他、人材育成の一環として、定期的に薬剤師の勉強会やセミナー、ミーティングなどを用意している会社も増えており、スキルアップを目指す若者の間で関心が集まっています。

薬剤師のシニア求人では、資格を活かしながら高収入を得られる点が魅力で、短時間勤務の求人も充実しています。

薬剤師のシニアの紹介の記事